ブログトップ

金沢日和下駄~私のものぐさ日誌~

プラチナ万年筆プレジール

プラチナのお手軽万年筆プレジールが新製品としてよくいく文具店に並んでいるのを発見、一本買ってみました。定価は1050円。
c0098228_2184522.jpg
外側はアルミで、キャップにシルバーの派手なリングを配しています。
c0098228_2185415.jpg
軸はご存じ、プレピーそのまま。心臓部分は210円の万年筆の流用ということになります。手元のプレピーと比べて部材が高級化しているのではとまじまじと眺めましたが、一切そういうことはなし。側だけで800円とっていることになります。
 ただ、プレピーはすぐに尾軸のねじ部からヒビが入り壊れやすい。もう少しボディをいいものにしたらいいのにという文具好きの声がネットに出ていました。その反映がこれかもしれません。一気に800円も上げるのかという感じもしますが、消費者は、よしとするかプレピーで十分とするか、私も使ってみてから判断という気持ちです。(K-7)
[PR]
トラックバックURL : http://hiyorigeta.exblog.jp/tb/14706638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2010-07-03 21:21 | 身近な世界・文具・筆記具 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。仕事がらみの話は話題が死んでから載せるようにしています。http://tanabe.easy-magic.com
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31