切り替えながら


 少しずつ春の気配が表に出てきた感じで、先週は特に春めいていた。よく見ると、木々の中には芽を小さくつけているものも出てきた。今週は雪が降ったりして逆戻り。昔からの「仕事あるある」で、業務多忙の今週は毎年大抵雪が降る。

 先にも書いたが、職場は合否が開いて、悲喜こもごもの時期。後期に向けて解説を受けたり静かに目立たず勉強している者、後期を受けず今後を相談している者、受かって喜びの報告をしにくる者、本当に人それぞれである。同じクラスメイトとして、数日前、卒業式を迎え、クラスで最後の写真を撮ったりして楽しくやっていた仲間が、今は明暗を分け、お互い顔を合わせずらくなっている様子もチラリと見えたりして、微妙な空気の時間である。仲良しで且つ同じ大学を受けたりしていたら本当に気まずいだろうと思う。
 そうしたドラマが起こりつつ、在校生たちは淡々と授業を受け、試験で止まっていた部活を再開している。来年はわが身ではあるが、でも、今は他人事である。在校生にとってはちょっと数日のお休みがあったナイスな一週間だったにすぎない。夢の国に行ったという子も多い。「あそこに戻りたい」と今日も心は浦安のままの子もいた。
 まあ、人それぞれ。自分がその事態に立ち至ってはじめて、あたふたと対応する。それが普通である。
 こっちでは悲喜こもごもに対応し、こっちでは日常モードで対応と、教員は雰囲気の全然違う現場を切り替えながら泳いでいるような気分になる。
 

[PR]
トラックバックURL : http://hiyorigeta.exblog.jp/tb/26633737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2017-03-18 20:20 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり、日々の生活や趣味をつぶやいたりするブログです。アップが日付順でないことがあり、また、文字ばかりですが、ご容赦下さい。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
プロフィールを見る