電話を買い替える

 プリンターに続いて電気製品買い替え話題。
 新婚時に電話をいただいて、それが壊れて、FAX付にして二十年以上、留守電録音がマイクロカセット方式で、古くなるにつれ、テープをよく巻き込むようになり、マイクロカセット自体ももう売っておらず、ファックス読み込みも空回るようになって、いよいよ買い替えをすることになった。
 同じメーカー、同じFAX付。子機も一台付きとまったく同じグレード。A4用紙対応なので、大きいのは仕方がないが、少し小ぶりになった。表示も大文字で年寄り向け。FAXは感熱紙から普通紙へ(インクは昔懐かしいインクリボンタイプ)。でも、特に大きな違いはない。電話自体がもう完成された電気製品なのだろう。 これで三台目。これが最後かしらん。
 我が家では、いつ何時壊れても仕方ないような電気製品がいくつかある。それぞれ買い替えたら、その都度、これが最後の買い替えかなんて思う。
 電話の話を母親にしたら、彼女の姉はいまだに黒電話だという。それも、家をたたみ、個別老人ホームの部屋に引っ越しても電話はそのままその黒電話を移したのだという。例の指を突っ込んでくるくる回すやつである。電話番号も昔のまま。姉は昔から物持ちがいいタイプだったそうだ。それにしても、もう昭和のドラマかなんかに出てくる世界である。
 今度の機種。本体に電池が内臓されていて停電でも使えるというのが売り。今時FAXは不要かと思ったが、年に何回かは通販の注文など便利に使っている。スマ ホにいかないとなると、アナログチックでも通信手段は色々残しておいたほうがよい。ということで、今も家の電話は、オシャレでもなんでもないやつ。
[PR]
トラックバックURL : http://hiyorigeta.exblog.jp/tb/27024119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2017-08-17 20:34 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30