ブログトップ

金沢日和下駄~私のものぐさ日誌~

金沢ジャズストリート2017を聴く

 9回目となった「金沢ジャズストリート2017」。今年は諸事情から大幅変更がある旨、噂に聞いていた。パンフは裏面白黒となって、タイムテーブルは時間軸が会場によってずれていて、見にくくなっていた。
 金曜日の前夜祭は活況。会場の四高記念公園の椅子は埋まり、フードも売れていた。台風直前ということで、早めに見ておこうというのもあったのではないだろうか。仕事を終えて途中から見はじめ、ラスト途中まで観て帰る。
 一日目(土曜日)は、夕方より参戦。アトリオ前広場に行くと、何もやっていない。まだ曇りなのに、すでに荒天プログラムとなって、出し物は片町きらら広場に統合されているようであった。それに対して、四高記念公園は通常プログラム。ここはメイン会場で、例年、腕っこきの大学ビッグバンドなどが技を競っていたが、今年は高校生楽団などが出演、発展途上なのは暖かく見守りましょうタイプの演奏が混ざった。
 台風のため2日目3日目は、このステージは中止で、荒天プログラムの教育会館に変更とのこと。フードテントも今日で終了。
 2日目(日曜日)は、終日仕事で行けず。
 3日目(月曜日・祭日)は、午後三時から、べったりと教育会館で鑑賞。夕方からは地元バンド中心のプログラムで、時に県外からのプロがゲストで混ざるという進行。ラスト前のプロばかりの演奏はさすが。大トリは、お馴染み金沢ジャズオーケストラ「ピラミッド」を配して、15人のボーカリストが一曲ずつ歌うという艶やかなステージ。終演21時ちょっと前。ただし、翌日は平日ということで、せっかくのフィナーレの割に空席がそれなりに目立った。
 今年のイベント。総じて、有名プロの参加がぐっと減って、地元の音楽愛好者発表会的要素が強くなった。台風のせいで縮小という面もあったけれど、それがなくても、少々淋しい年であった。ただ、台風の影響はほぼなく、オール好天プログラムでよかったのではないかというのは結果論で、これは致し方ない。

[PR]
トラックバックURL : http://hiyorigeta.exblog.jp/tb/27599298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2017-09-19 23:52 | 音楽・ジャズ・オーディオ | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。仕事がらみの話は話題が死んでから載せるようにしています。http://tanabe.easy-magic.com
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31