陸の孤島

 仕事を終え、駐車場の車に向かう空の向こうに低く大きな月が……。満月である。月の陰影もかなりはっきり判る大玉の円が、書割のように光っていた。
 
 仕事場の小部屋はメインの大部屋からは対角線上にあって、何かとそこまでいかねばならず、そういう時はできるだけ用事をまとめてから行く。一つし忘れて戻ると絶望的な気持ちになる。そうして、大部屋にいた時と比べて仕事がどんどん遅くなる。
 職場は現在工事中。夏季休業の間、かなりの廊下で工事通行止めになっていた。そこを避けて、少々遠回りして大部屋に用事を済ませに行く。
 ある日、いつものように遠回りで行こうとしたら、ワックスがげのために通行止めだった。別のルートもワックスがけ通行禁止。さてさて、どうしてあっちにいけばいいんだと、検討したが、結論は、「向こうには行けない」。全ルートふさがっています。ということで、自分が今陸の孤島状態であることを知ったのでした。無理やり行くなら、一階に降りて、窓から外に脱出してから、外回りでいくというもの。さすがにそれはしないようにしました。逆に言うと、大部屋からも人が訪ねてこない。ということで、地味に残りの半日を静かにテストづくりなどしてすごしたのでした。
 こういうことってあるんですね。帰るころにはワックスがけのほうの通行止めが解除になって、ちゃんと帰れました。
 二学期になっても、あっちがアウト、こっちがアウトと、道を選びながらの移動となっていて、なかなか大変。
  思うに、私が転勤していくところすべて建て替えとか、リフォームとか、そんなのばかりであった。二年間、別の場所の仮校舎とか。この職場も運動場にプレハブ校舎が何年かあったり、常に工事中で、工事車両がうろうろしていた。
 まあ、それも、予定では晩秋にはすべて終わる予定。

[PR]
トラックバックURL : http://hiyorigeta.exblog.jp/tb/28093867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2017-10-04 23:23 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31