「金沢城とピンクフロイドの夜」を聴く

 今日、職場の方から上記のイベントがある旨、教えていただいて、急遽、行くことにする。第二部が午後七時からということで、仕事後、車で直行。場所は玉泉院丸庭園。夜、屋外なので、寒さが心配だったが、思ったより暖かい夜で助かった。
 石垣や木々に照明があたり、それが色々変化するライトアップの中、ピンクフロイドの楽曲が流れるイベント。正直、ライトアップ自体は、以前も見たことがあり、そう派手でもないので、大したことはなし。視覚重視で来た人はちょっとがっかりだったのではないか。一時間最後までじっくりいた人はそう多くなく、徐々に聴衆は去っていった。
 音楽はそれなりのボリュームで流れる。大音量というほどではないが、街中の夜としては大きい方。音はクリアで、「狂気」や「あなたがここにいてほしい」など四十年以上前の曲が新録音のような新鮮さで聴けたのが収穫。彼らのエコーをうまく使った空間処理がよくわかる。
 今回のイベント、野外のレコードコンサートと思えば、それで十分。家ではこれだけの音量で聴けない。
 若い人には懐かしさはないし、誘ってくれた方の話によると、そもそもそんなロックバンド知らないとか、名前は知っているが、どんな曲をやっているのか聴いたことがないといった人も多かったようだ。もう、そんな感じの世の中。
 確かに、四十年以上前というと、私の子供のころに、大正末期か昭和初期の曲が流れても、ただただ古臭く、ふーんといった感じでしかないのと同じくらいの時間の差である。無理もない。
[PR]
トラックバックURL : http://hiyorigeta.exblog.jp/tb/28238055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2017-11-03 22:48 | 音楽・ジャズ・オーディオ | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31