2018年 01月 17日 ( 1 )

オマケ

 CTIのめぼしい盤以外の盤を再発したシリーズ(50周年アニバーサリー)。前に文句を書きましたが、文句をいいつつ、好きなレーベルなので、たくさん買って、それに五枚買ったらお好きな一枚サービスの券がついていたので、応募したところ、先頃、到着しました。思ったより早い。籤(くじ)で当たった訳ではないので、ヤッタ(\(^_^)/)という気持ちにはならないものの、オマケ的な嬉しさは確かにありました。
 選んだのは、パティ・オースチン(vo)のライブ盤。お化粧中のジャケット。サウンド的に少々古い感じがしますし、ライブといっても、どうやらかなりテープをいじくっている感じもあって、盤としては、やはり今一つですが、彼女の歌声自身は脂がのっている時期のもので、さすがです。

 ということで、気温が緩んで、雪が一気に溶けている中、スーパーに買い物に行って、料理をして、ネット動画を観て(ここが昔と違う。昔ならテレビ)、CD聴きながらさっさと寝るという生活です。
スーパー行っても、野菜の高騰は続き、あまりの大根の高さに、おでん種として入れてもらえず、他の野菜で代用したり、出来合いの半身の大根のお漬物のほうが、野菜それ自体よりも安いという逆転現象が起こっていたので、そのお漬物を買って、それを食べて大根を食べたことにしたり、色々、変なことが起こっています。
 例えば、ロールキャベツの出来合いが解凍されて、日付切れ直前で半額で売っていたので、下手にキャベツを買うより安く(大根小さいの一本、キャベツ一個、各々400円!!)、それを具にしたラーメンを作って、ロールキャベツ・ラーメンという、正直、訳の分からないメニューを開発(?)したりして、凌いでいます。
 センター入試が終わり、時間割が変わり、授業少し減ったかわりに添削などが入ってくるのがこれからの時期。去年と同じ問題ならなんとかなるけれど、新規の問題で小難しいのを解くのはなかなか辛くなってきています。
 今回の入試でも、わざわざ「何とかダッシュ」なんて言い方しなくても、説明の仕方はあるんじゃないかしら、なんでもかんでも自分流にいえばいいってもんじゃないぞ、なんて気持ちがチラリと湧いたりします。

[PR]
by hiyorigeta | 2018-01-17 20:38 | 音楽・ジャズ・オーディオ | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta