カテゴリ:カメラ・ペンタックス・リコー( 21 )

やはり壊れていた

 調子が悪かった一眼レフ(K-30)。球場では途中で直って、事なきを得たが、ついにシャッターを切っても、常時、真っ暗となった。
 アナログの昔なら、ミラーアップと、シャッターとのタイミングのズレが原因のことがほとんど。スプリングが駄目になったりしていることが多く、修理に出したら直ってくる。
 でも、こんな知識を知っていても今は何の役にも立たない。近所の大手カメラ店に持っていったら、店員は、おそらく心臓部のセンサーを替えるから、数万円かかるだろうという。今は壊れたら直すというより、そんぐりユニット交換するのがほとんど。
 さて、このサブ機、型落ち品を買ったので、もともと全然高くなかった。どこまで出して直すかを見積書が送られてくるまでに考えないといけないことになった。
 店員に「あまり使っていないのに……。」と洩らしたら、「車と同じで、どんどん使ってあげるほうが傷まないのですよ。」と言われ、実にごもっともと納得した。
 廃棄だと、暗いところがダメダメな中級一眼レフ、それに、もうだいぶ古びてきて不満の多いコンパクト機の二台体勢となる。それだと、ちょっと写欲は落ちそうである。
 かといって、今のカメラ界の流れの中で、再度、普及型APSサイズ一眼レフを買う意味はあるのかと考えると、どうなんだろうということになって、現在、お悩み中。

(追記)
 絞り制御基盤不良ということで、心臓部交換という訳ではなかった。修理代はそれなりにお高いが、買い換えよりはましということで、修理依頼することに。(2016.9.17)
[PR]
by hiyorigeta | 2016-09-04 21:13 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

一眼レフ大活躍

 今年買った型落ち入門一眼レフ・ペンタックスKー30で、先日あった陸上競技大会を撮った。高倍率ズームをつけて、そう力の入った撮り方した訳ではないのだが、結構、いいシャッター・チャンスの画像が撮れた。晴天でシャッタースピードを稼げたせいもあるが、昔に較べて、ピントが合う確率が確実に上がって、連射も安物とは思えないくらい速い。駆けっこの選手がゴール目がけて迫ってきても、充分、追従する。中にいい画像が混じるのは当然である。
ただ、これではベテランでも初心者でも差がつかない。いい時代になったものである。それにしてもと思う。これでは逆にせっかく写真に興味を持っても、すぐに飽きてしまうのではないかしら。
 今は小型のミラーレス一眼が流行っているが、先日、久しぶりにカメラ店に行って、標準的な値段のコンパクトカメラを触ってきたが、今や絞り優先他いっぱしの機能が満載で、ピントも速く、マクロも出来て、ちょっと触っただけでは欠点が見つからないくらい性能がよかった。スマホで「押すだけで美しい」は達成されてしまっているので、カメラであるという時点で、もう何でも出来る性能とならざるを得なかったのだろう。
先日からNHKの「日曜美術館」で、相次いで植田正治と東松照明の特集をしていて、興味深く観た。斬新で奇妙な風景が懐かしいモダンさを感じさせる作風の植田と、米軍にこだわり続けた泥臭い東松の作風の違いに、自己表現のモチーフとスタイルについての確固さを感じた。
 いい時代に生きた芸術家たちであった。
 
[PR]
by hiyorigeta | 2014-07-06 18:47 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

ペンタックスLXをいじる

c0098228_16554686.jpg
いただいたペンタックスLXは後期型で、フイルムで一本撮ったところ、まったく動作に問題のない極上品であることがわかりました。機械系も電子系も正常に作動しており、ひさしぶりに、明るいレンズをのぞき込みながら、考えながらシャッターを切る感覚を楽しみました。レンズの描写もすばらしく、この時代のレンズは、ガラスの塊のような感じですねえ。
c0098228_16523333.jpg

 そこで、現役で使うことし、汚れて古ぼけていたストラップを革のものにしました。ファインダーのアイキャップとシューカバーも、手持ちのものを装着するなど、手を加えました。
c0098228_1653211.jpg
キャップはもともと付いていたもの。
c0098228_16532582.jpg
ここのところのもの。
c0098228_1654738.jpg
最近の中央つまみ式のもの。
c0098228_16543267.jpg
フードを装着した場合、中央つまみ式のものがいいことはわかっているのですが、最近までパテントの関係で作れなかったとの話を聞いたことがあります。もちろん、こっちのタイプを装着。
さて、久しぶりにフイルムで撮る気持ちが盛り上がってきました。
c0098228_1654572.jpg

これもいただいた純正の角型フード。カッコイイですね。
[PR]
by hiyorigeta | 2011-06-13 17:44 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

LXが我が手に

ひさしぶりのカメラ話題です。親戚から、なんと、ペンタックス使い憧れのLXをいただきました。
c0098228_4292024.jpg
ペンタのロングセラー、高級機です。
c0098228_4293431.jpg
絞り優先AE機で、機械式と電子式の中間という、今ならハイブリッド式といったらいいタイプです。状態もきわめていい。
c0098228_4294652.jpg
レンズも明るい。K-7につけてもいい仕事してくれそうです。
c0098228_4295822.jpg
いやあ、毎日眺めてにやにやしております。
[PR]
by hiyorigeta | 2011-06-02 04:37 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)
 ペンタックスの箱を開けて、説明書を読んでいます。中身は何かというと、
c0098228_646416.jpg
こんな部分があるパーツです。
c0098228_647588.jpg
それは、これ。
c0098228_6472719.jpg
バッティーグリップ。縦位置での撮影が楽になるうえ、バッテリーも長く保ちます。ボディに装着してみました。嵩はでかくなりますが、思ったより、重くない。縦横どちらでもひょいと持てますので、カメラが扱いやすくなりました。(K-7)
[PR]
by hiyorigeta | 2010-03-14 06:54 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

アルバムに凝る

 洒落た写真アルバムというのは実はあまりありません。これは、COLOの葉書サイズのアルバム。真ん中にタイトル用の枠が切ってあります。おしゃれでいいのですが、問題は高価なこと。外国製です。
c0098228_20411034.jpg
新しいデジイチは、これまでの銀塩対応のレンズには相性があるようで、FA28mm~70mmF4は甘い描写になってしまうようです。我が家の旗艦レンズ、下のスターレンズではどうでしょうか。心配です。
c0098228_20412674.jpg
ちなみに、K-7はパワーズームに対応しているので、久しぶりにウインウイン回してみました。(K-7)
[PR]
by hiyorigeta | 2010-01-05 20:48 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

カメラで遊ぶ

お年玉袋をもらったリッラクマくん。
c0098228_7194828.jpg
もちろん、ブログの主はあげるばっかりです。
さて、下はFA77mmリミテッドをつけたこれまでの愛機DL2。撮ったのは新機種K-7。いそがしくて、夜、説明書見ながらいじくるだけだったのですが、ようやく正月に出動できました。
c0098228_7202763.jpg
レンズ比較ではなくて、レンズの袋の比較をします。我ながらすごいマイナーな発想。77mmリミテッドは黒を買ったので見た目では今回買った35mmマクロと判らないほどそっくりなのですが、袋が違いました。
c0098228_7214154.jpg
ロゴに金が入っていますし、両者とも人工革ですが、明らかに77mmのほうがいい素材を使っています。
c0098228_722471.jpg
形も口が星形に広がって入れやすい。縫製に手がかかっていますね。でも、これが値段の差なのか、コストダウンの結果なのかはちょっとよく判りません。値段が倍近いので、おそらく前者でしょうね。上等な袋も値段のうちといったところでしょうか。
c0098228_7313832.jpg
そのマクロレンズで撮ったくま君のアップ。
c0098228_7342326.jpg
Kー7のフィルターで遊んでみた中から三つほどご紹介。まず、きらきらクロス入り。
c0098228_7345270.jpg
まんなかゆがみ魚眼レンズ風。
c0098228_7351061.jpg
「がーん!」とショックを受けたときなどに使われますね。ネガポジ反転。(K-7)
[PR]
by hiyorigeta | 2010-01-03 07:45 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)
c0098228_7154621.jpg
意外に早くペンタックスK-7のキャッシュバックの為替が届きました。師走で忙しく、ようやく昨日郵便局へ。ネットでの最安値は、私が買った時半月前よりもどんどん下がっていますが、デジ物は仕方ないですね。事実上の一万円値引きですから、中級機としてはえらく安く、入門機のちょっと上クラスの値段になっています。
ライバル社の中級機との比較レビューを見ると、ちょっと性能的に劣る部分もあるようですが、値段も5万円近く違うのですから、考えたら大健闘の部類とも言えますね。お散歩カメラがメインの私は、逆に他社の中級機があんなにバカでかいのにびっくりしました。あれじゃ首にぶら下げて持ち運べない。
評判がイマイチな画像は、バージョンアップで改善されています。ただ、高感度は少し弱い。ピントの動体追従は全然ですが、連射が早くなったので、変に動体モードにせず、通常のまま、連射するほうがよいようです。反面、自分で細かく変えられる設定や各種フィルターなど愉しい機構満載。
ということで、いいところを生かして、どんどん使っていきたいと思います。
レンズも同時購入したし、このところ、冬越し用のグッズもいろいろ買ったので、愚妻は、昨日来たクレジット会社からの請求書を見てぶっ飛んでいました。(GX200)
[PR]
by hiyorigeta | 2009-12-26 07:37 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

実はこれも……。

新たに買ったペンタックスK-7の接写の続きです。
c0098228_327625.jpg
さすがにスイッチ類がごちゃごちゃとありますね。以前、左側にあったスイッチ類もあちこち散ってしまいました。でも、下手に画面で選ぶより、慣れれば、スイッチではっきり切り替えるこっちの方がいいです。
c0098228_3271991.jpg
セレクトつまみに「お花印」とかのシーンモードはないです。あれ、すごく便利でした。自分で絞りを選ぶとかより綺麗に写って、結構、へこんだものです。オートモードはあるけど頼らずに、これからは自分で頑張らねばいけませんね。フォーカス選択スイッチの位置は銀塩MZー3と同じところにあり懐かしいです。
c0098228_3273360.jpg
c0098228_3275317.jpg
しっかり寄れているのは、実は、これも一緒に買ったから。マクロレンズです。(DA35mmF2.8マクロ・リミテッド )
c0098228_3281016.jpg
ますますテーブルフォトが増えそうですね(汗)。(DL2)
[PR]
by hiyorigeta | 2009-12-04 03:38 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

新機種導入

ペンタックスのk-xを買おうかと思っていたのですが、どうせならランクアップをと思い直し、中級機K-7を買いました。DL2はお散歩専用にして、いざとなったらこれにする二台体制になります。
c0098228_4412993.jpg
さしあたりつけたのはFA77mmリミテッドの黒。
c0098228_4414210.jpg
c0098228_4415596.jpg
c0098228_4421229.jpg
c0098228_4422682.jpg
買ったばかり、充電中にDL2でパチリ。最近のカメラにしては角張ってていますね。インプレッションなどは少し使ってみてから。おや、この接写、しっかり撮れていますね。実は、それは………。(DL2+?)
[PR]
by hiyorigeta | 2009-12-02 04:48 | カメラ・ペンタックス・リコー | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30