ブログトップ

金沢日和下駄~私のものぐさ日誌~

<   2017年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

持続しない

 仕事で「入試問題解きまくりモード」に入りつつある今日この頃。能力が落ちてきたなと思う分野がある。それは「持続的記憶」。難しい問題を解く論理的思考のほうは(作者に付き合うのが面倒くさくなってきているという心情的問題は、この場合、横においておいて)、落ちてきたということは、まだないように思うが、せっかく考えたことをキープしておく力がはっきり落ちてきた。
 去年解いた問題をもう一度読み直して解く。すっかり忘れている。これはよくあること。ところが、ひとつのクラスで解説して、次のクラスでの解説が一週間後とか、少々間があいた時の物覚えが、はっきり分かるくらいに悪くなっている。かなり忘れているのである。
 「どんな文章だったっけ」と思い出すのにだいぶかかる。文章のほうはラインが引いてあるので、それがガイドなってまだましだが、この選択肢がなぜダメなのかというような細かいニュアンスの説明はすっかり忘れている。もう一度、時間をかけて考え直ししないといけない。
 時間はかかるし、もたもたして次に行けないしで、気分的に今一つである。もう仕方がないと、気分的にはどうということもないが、総体的にこなす仕事量が減ってしまう。これは、ちょっとアレアレ気分。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-25 04:22 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

順番ぬかしされているような気分

 最近の廻る寿司店やテイクアウト系のお店など多くの店で、スマホで事前に予約できるできるようになっている。
  先日の午後六時すぎ、テイクアウト弁当店で、夕食にする弁当を買いに行ったら、二十分待ちだという。店内にはもう一人いるだけ。その割には厨房は忙しそうであった。すると、次々に客が来て、できている弁当をもらって去っていった。つまり、多くがスマホ予約の客で、指定時間に取りに来ているというわけなのであった。来店の客は、急にやってきた客ということで、指定時間がはっきりしているほうから作っているので、来店客の注文は、余裕ができてからつくるということになって、後回しになっているようであった。結局、出てきたのは三十分以上たってから。そんな時間があったらさっさと家に帰り、何か作れたなという気持ちもわいた。
 実はこういうことは、ここが初めてではなく、最近、 あちこちのお店で経験するようになった。回転寿司店で車の中からのぞいたら多少の人が待ちコーナーにいるだけなので、車を止めて中に入ったら、三十分以上待ちと出ていてあきらめたとか、そういう事態である。これも間にスマホ予約が何組も入っているから。
 予約しているほうが優先されるのは一理ある。しかし、同じお店でこうも何度もあると、非スマホ組はそこを避けるようになる。この手のシステムで繁盛していない店のほうがよいと思ってしまう。
  これは、だから自分もスマホ予約すればよいではないかという話になるので、こちらは何も言えないのだが、ちょっと今時に乗り遅れていると、困ったことがどんどん出てくるなあと、あんまり、気分はよろしくない。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-24 04:08 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

業界雑感 

  アイドルは歌を覚えてダンスを身につけて、そもそも一にも二にも体力勝負で、なかなかハードなお仕事である。私は昔から判官贔屓で、メジャーになり切れないグループをいつも推す。
 ハロプロ・エッグ馘首組の「アップアップガール(仮)」が昨年十一月に武道館ライブ。四千四百人しか集まらなかったのに対して、後輩の「ジュース・ジュース」は前日に武道館満員。そのアプガ。人は集まらなかったが、氷柱割とかお神輿とかの奇抜で精一杯の演出で、業界的には注目されたという。一度挫折した人たちは強い。次の武道館に向けて頑張れ。
 元モー娘。の田中れいながリーダーの「ラベンダー」は、ロックバンド・スタイルで異彩を放っていたが、売りのツイン・ギターの一人、美人でテクニック 抜群の魚住が辞めてしまい、楽器はギター一本と淋しくなった。サポートメンバーへ依存度が高くなり、バンドとは言えなくなる。残された美人ロッカー宮沢茉凛(g)のソロワークの成熟に期待。
 老舗芸能事務所サンミュージック所属の「さんみゅ~」は、一昨年昨年とメンバー一人ずつ去っていって(山内・長谷川)、結成当初九人だったのに、今は五人。 ベッキー事件の余波で、去年は新曲は用意されていたのに、シングルとして出せず、今春ようやく両A面で出せることとなった。なかなか苦労している。
  その他、以前、Negiccoとのコラボもあった大阪の「エスペシア」は、昨年度、二人を残して辞めてしまい、上京後、一人新加入して三人体制で再起を図ったが、結局、今春解散とのこと。このグループはこれで消滅。
 「リリカルスクール」もこの二月末で数人やめて、その後、新体制になるという。
 地方アイドルとしては、金沢で活動していた「おやゆびプリンセス」というのが、残った二人も卒業して、名前だけ残し、今後、新メンバーで再スタートすると地元新聞が報じていた。
 この世界、なんとも離散が激しい。Negiccoが縁で、どことな くこの業界の事情が見えてくる。
 最初は、若い女性ばかりなので、仲たがいが原因かと思っていたが、どうやら、仕事としての不安定感や低賃金が主な原因であるようだ。中学・高校の年代ならともかく、十八歳を超えた大人として、一人前の収入が保証されていない場合が多いらしい。頑張ってはいるが売れず、多くのアイドルは、二十歳すぎても親がかりだったりする。ちゃんとした給金をもらっているのは、ごく一部。この業界、意地悪く見ると搾取の世界であり、反対に、運営側から見たら、収益が上がらない以上、仕方がないという世界である。夢破れどんどん辞めていくのも無理はない。ボーカリストやダンサー、タレントとして大成する人は稀。学業・教養・一般常識がおろそかのまま大人になっ ていく自分を見つめ、行く末に前向きな明るさを感じなくなった時点で、この仕事は終了である。
 先日、「タワレコ感謝祭」があり、傘下のアイドルたちが第三回腕相撲大会で盛り上がった。
 連覇を狙う子(森咲樹)は一所懸命筋トレをして、もうアイドルとして方向性はどうなんだろうというくらいの頑張りで、万全を期して臨んでいた。決して大売れしているとは言えないこのインディーズ・レーベルのアイドルたちは、本当に一所懸命、取り組んでいて、応援のファンも、それを大いに楽しんでいた。ネットで一部観ただけだが、なんとも楽しそうで平和な光景。そういうことができていること自体、ファンも本人たちも幸せなことだという気持ちになる。来年、再来年、それぞれのグループが どうなっているか本人たちでさえわからない不安定な世界で、このほんのひと時は、大金とは無縁の、小さな小さな平和な世界そのもののような、稀有なもののように思えた。
 アイドル辞めた後も含め、皆のこれからの人生に幸あれ。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-23 21:13 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

人の年齢

 銀行が混んでいて結構待たされた。特に読むべき雑誌も置いてない。そこで女性週刊誌を手に取った。読みたい記事がないかしらとまじまじと表紙のタイトルを見て気がついた。表紙に出てくる人名ぜんぶに年齢が書いてある。あの人はもう四十を超えているのかとか、表紙だけでわかる。記事に年齢がこれでもかと書いてあるのは知っていたが、表紙もなのですねえ。それだけでげっそりする有名人(政治家なども含む)も多数いるでしょうねえ。ということで、記事を見ず、そこにおいてある何冊かの表紙だけ見て年齢の拾い読みをしました。
 「女性に年齢を聞くのは失礼」という常識からして糾弾されてしかるべきですが、なくせば読者からあったほう がよいという声が届くのでしょうねえ。女性は女性の年齢を知りたがるのでしょう。
 半面、こんな歳なのにこんなに見た目お若い、ステキだわ、というのもあるので、一概に悪い慣習というわけにもいかないのかもしれません。
 それに、男の私自身、ウイキペディアで、あの人今何歳だっけとせっせと検索しているのですから、人のことは言えません。
 今日はエルトン・ジョンのCDを同僚から借りて聞きながら、年齢をしらべました。六十九歳とのこと。ポールマッカートニーやポールサイモンになるともう七十歳半ばです。
  知らないうちにエマーソン・レイク&パーマー(ELP)のグレック・レイク(G)が亡くなっていた。あの伸びやかな歌声はもう聞けない。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-20 21:04 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

同級生逝去

 朝、大学時代の知人からメールが来た。新年のあいさつの次に、同級生の女性が急逝したとのこと。「急逝」というからには事故か、あるいは急な病気かなにか。
 「早すぎる」という思いでいっぱい。特に連絡をくれた方は女同士だから、なおさら、「同じ釜の飯」仲間がなくなった喪失感があるのではないかしら。彼女たちは、十年ほど前に亡くなった共通の友人の墓参りに年に一回集う仲間だったはず。仲間の総計は変わらず、こっち側の友達が、また一人あっち側に行ってしまった感覚ではないかしら。
 急逝した彼女とは、ついに卒業以来、会うことなく終わった。授業がいつも一緒で、知的で上品な感じのする美人さんであった。
 今、おと とい出たセンター入試の問題を読んでいる。野上弥生子の小説。亡くなってしまった友人を含め、女主人公が女学校時代の友達のことを思い出して感慨にふけるシーンが出てくる。そこを読みながら、私は彼女のことを思い出していた。四十年近い前の若くて美しい彼女しか思い浮かばないのが、いいことなのかどうなのか。
 今頃、先に亡くなった友人のところへ行き新参者のあいさつをしている頃かしら。六十歳を超えると、そういうことにもなるだろうとは覚悟していたけれど。その前からぽつぽつとこういうことが起こる。なんだか自分の周りが特に多いような気がして、気が沈む。
 死因の問い合わせのメールをその知人に再度送る。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-16 19:02 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

加水分解

 年を取ると月日が経つのが早くなるとはよく言うが、本当にそういう気分。あるアーテイストの何枚かのCDからベスト盤を作って車の中などで楽しんでいるのだが、インデックスを見ると、もう十五年も前だったりする。せっせと焼いていたことをよく覚えていて、それがそんなにも前であることが信じられない。CDレコーダーももう十五年選手であることをそれで知る。
 車に入れていたCDの大久が茶けて傷んでいる。あれあれと思う。入れていた時は判らず、時間がたってから傷んだのがはっきり判る。まあ、聞けるからいいが、もう何十年先にはだめかもしれない。

 職場でスキー靴の割れの話が出た。時々聞く。ズックはおいておくと ウレタン部分がさっさと加水分解してダメになるという話をしたが、加水分解という言葉にピンとこないようだった。ネットでは、一時期流行した高価なシューズ(ナイキ・エアマックス)を家宝にするつもりで片づけてあって、久しぶりに出してみたら傷んでいたという記述がいくつかあった。ちょうどブームがあってから二十年近くたつ。壊れるには十分の年月である。
 そもそもウレタンものを家宝にするという時点で間違っているようなきがするのだが、それは長年生きてきて、何度もバキッと割れる経験をして気が付くこと。若くして高い製品買って喜んでいたのだから、知らないのは無理はない。
 ネットで調べると高温多湿の我が国は、特に加水分解が激しい地域という。乾燥している他国では もう少しはもつということらしい。ナイキの本社はアメリカ(オレゴン州)。製造はベトナムとからしいが、日本の特殊性を深く考えているとは思えない。
 ところで今は、ニューバランスという会社のシューズが流行っている。これはどこの会社かといえば、やはりアメリカ(マサチューセッツ州ボストン 製造は主に欧州)。おんなじことがまた後日起こりそうである。
 家宝にせず、せっせと履きつぶしてください。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-15 04:00 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

仕事はじめは今一つ

 全国的に年末年始と好天に恵まれ、よいお正月というのが、今年の天候だったが、私はと言えば、初詣でもらってきたのか、二日午後あたりから体調不調になり、三日朝起きたら声がガラガラになっていた。その日、どんどん悪化。微熱と体の節々が痛み、四日朝になっても今一つの体調で職場に出た。
 本日は初射会。恒例の扇的などのお楽しみがあり。午後、年休をとって静養。今ひとつの年始め。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-04 20:57 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

平成二十九年 謹賀新年

c0098228_21394570.jpg
 明けましておめでとうございます。今年は昭和換算で九十二年、戦後七十二年目。

 今年もいつもの動きの正月。元旦は実家で。二日は白山さんへ初詣。午後は、書きなぐったまま放置していたこの日誌の文章を整える作業などで過ごした。
 さて、定年まで後二年。安定的に給料が入るものもうしばらく。ここのところ、買い換えるものは買い換えて、定年後に備えるモードになってきていて、懸案のスピーカーは今年間違いなく購入予定。
 高血圧・動脈硬化初期、他もろもろ、大病予備軍的な症状をかかえていて、いつかバアッと表立つのではないかと、おっかなビックリで過ごしているところもあるが、気にしても仕方がない。富田勲や年の瀬に亡くなったレイヤ姫役のキャサリン・フィッシャーなど、お元気で飛び回っていて急にぱったりという亡くなり方で、この歳になると、人はどういう死に方をするのか判らないものだという思いが強い。まずは健康で心の悩みも少ない一年でありたいもの。

この日誌のアクティビティは落ちていますが、時々、記事をまとめてアップはしていきます。今年も宜しくお願いします。
[PR]
by hiyorigeta | 2017-01-02 18:25 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。仕事がらみの話は話題が死んでから載せるようにしています。http://tanabe.easy-magic.com