新社会人報告

 5年前に担任をした女生徒の一人が、いよいよ今春より社会人となるからといって挨拶に来た。一年間の留学経験もあり、今度、国際的な活躍も期待できる法人に就職するという。小一時間ほどこれまでの生活や今後の抱負、勤務までのあいだに計画している旅の話などで盛り上がった。もう五年前のお付き合いなのに、わざわざ来校し報告してくれて、えらい子(立派な子のこと)(もう「子」というのは失礼レベル)である。
 当時、進路選びで、二つのうちのどちらにするか悩んでいた。私は、せっかく勉強するのだから、自分が勉強して楽しいと思える分野を選べと助言した。今回の就職先は、その二つの興味関心が両方生かせるところで、「落としどころとしていいチョイスではないか」と述べたところ、彼女自身そう思っているということだった。自分をよく理解していて自分にあったところをちゃんと見つけてきていることに感心。
 みんながみんなこうした先を見越した進路選びができている訳ではない。本人はそれでいいと思っているが、端からみると全然合ってないと思える進路希望も多い。
 後で考えたら、親御さん(特に男親)としては、娘さんがどんどん遠くに行ってしまう感じを味わっていて、今、少々哀しい気持ちも湧いているのではないかしら。子が親元にいて、孫を抱いて……という世界とは違うところに娘が行きつつある。親は、どこかでこの子の人生はそういう路線だと自分を納得させなければならない。
 そう思うと、出来る大人に成長した子を持つ親は、贅沢な悩みだけど、どこかで諦める部分があって、淋しいこともあるのではないかと思い至る。
 いよいよ後一ヶ月で社会人。期待しています。大きく羽ばたいていっておくれ。
[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/25433042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2016-02-26 19:10 | 教育・世相 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31