おじいちゃん先生

 副担をしているクラスのある女生徒が私をリスペクトしているのは、他の生徒から聞いていて、いやあ、もてていると、今日の今日まで思っていたら、生徒会誌のクラスの寄せ書きに、その生徒は、「○○先生(私のこと)は理想のおじいちゃん」と書いてあった。理想の「男性」でも理想の「大人」でもなく、理想の「お爺ちゃん」!!!。ガーン。
 卒業アルバムのその子の顔写真の下のコメントには「特技…おじいちゃん先生に媚びを売ること」と書いてあった。
 ええええーっ!!!!
 というのを、卒業式後にこのクラスに呼ばれて喋った真面目なはなむけの訓話の最後に付け加えて、案の定、 大受けでした。
 色紙の寄せ書きには、「余生を楽しんでください」というのもあって、生徒における私の立ち位置を今日まざまざと知りました。いよいよ「お爺ちゃん」かあ。
 その子が父の二十歳すぎの子で、その父もそのまた父の二十歳過ぎの子だとしたらあり得る話だが、うーん。
[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/25433351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2016-03-04 19:53 | 教育・世相 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31