能登線廃駅調査

 平成十七年に廃線となったのと鉄道・能登線、穴水以降~蛸島までの調査に随行した。ちょうど廃止されて十年、現在の駅の状況を数度に分けて調査中の郷土研究部の活動で、今回は恋路駅から宇出津駅までの九駅。こちらは春のドライブと写真撮りの気分でオマケで付いていく。
 目的のもうひとつは、現在も運行中ののと鉄道・七尾線、七尾~穴水間の桜の駅、能登鹿島駅の写真撮影。金沢は桜が開花中なので、満開とはいかないまでも少しは咲いているのではと期待して行ってみたが、赤い蕾のまま。残念。お花見行燈だけは前日に掲げられたそうである。能登は金沢市内より一週間ほど開花が遅いことが多い。そのかわり、手前の能登中島駅で展示中の郵便車両を撮っていると、新車の能登里山里海号が入車し、続いて対向に通常車両も入り、そろい踏みが観られた。新車の室内は細かい建具細工が施されていて、豪華絢爛。鉄道ファンが多く乗っており、長時間停車し、郵便車両を見学したり、新車車両の前で写真を撮影していた。ガイド付きの鉄チャン向け旅行パックみたいなのがあるようだ。
c0098228_19403960.jpg
 能登鹿島駅に寄ったので、能登半島の中央を貫く珠洲道路を通らず、旧道の海辺の道をクネクネ行きながら、十一時すぎに恋路駅に到着。

1恋路駅……一昨年、恋路海岸をぷらぷら観光した。ただ、高台にある駅舎までは行ってなかったので、今回はレールを利用した足こぎ自転車なども見学できた。係員が待合室に待機している。以降、穴水に戻る形で一駅一駅押 さえていく。

2松波駅……駅前が駅前らしく整備されており、すぐにここが駅だったと判る。ホームは対向車両待ちの二車線。駅舎はリフォームされ、ミニ郷土資料室的な部屋になっていた。
c0098228_19394668.jpg


3九里川尻駅……軌道は盛り土の区間にある。交差する道の脇に車を止めて駅に向かう。錆び付いた自伝車置き場が下にあり、駅が上にあることがわかる。近くに鉄橋跡。待合室は枯れた草に覆われている。
c0098228_19431384.jpg


4白丸駅……まったく山の中にあり、近くに人家はない。なぜここに駅があるのか、一体誰がこの駅で昇降していたのか不思議に思われるくらい。枯れ草が多く、駅舎を見つけるのも困難なほどになっていた。今回の中で、一番、草かき分ける探検的な的な駅。そんな駅にも関わらず待合室には訪問ノートが置かれていた。

5小木駅……九十九湾観光でブームだった往時は昇降客も多くて賑わった。ここも二年前に訪れている。大昔は平屋の平凡な駅舎だったが、途中で時計台付の建物になっていて、この辺りでは珍しい洋風駅舎である。今は集会所のような施設となっている。
 小木町に入り、港近くのスーパーでオニギリを購い、係留中の大型烏賊釣り船を観ながら昼食。

6縄文真脇駅……真っ直ぐに登る道路から、この突き当たりが駅跡だったろうとわかる。脇にログハウスが放置されていたが、資料によるとかつて駅舎だったらしい。ホームからは真脇遺跡や温泉施設が見渡せる。

7小浦(おうら)駅……海岸線の道から少し入った高台にある。正規の小道から外れて登ろうとすると、土地の人から道が一本違うと指摘される。それでも見えているのでそのまま無理矢理登り、ホーム下の足場からホームに上がる。ホームから後ろの海側をみると、小さな集落と畑が見える。海岸の道からは駅は見えない。
c0098228_195327.jpg


8羽根駅……海岸線の道をはずれ、車で上に登る。駅舎前に駐車場あり。次の宇出津までトンネルが多い。トンネルも取材する。
c0098228_19532594.jpg


9宇出津駅……この辺りでは一番大きな町。町の中心部にかつてあったように、今も線路があった場所に、図書館などを併設した「コンエールのと」という公共施設が建設されている。横に小さな鉄道公園のような人工芝の広場があって、どこを線路が通っていたかを示すために枕木が埋め込まれていた。午後三時をまわりここで本日の取材終了。

 道沿いの、簡単に見つけられる駅ばかりでなく、探検気分の駅まで、一駅一駅押さえていくので、色々な種類の廃駅を観察できて面白かった。取材中の高校生たちの調査の様子を知ることができた上に、「撮り鉄」気分も味わえて、あまり体験出来ないことに参加したな感があった。穴水までまだ一二回遠征しないと調査は終わらないらしい。
 二年前、ちょっと興味をもって、能登線の写真集(湯浅啓氏)などを観たり、鉄道写真家の写真展を観に行ったりしていたし、まだ動いている七尾線のほうは、芸能人二人が行き当たりばったりで取材するBS番組などを観ていたので、ちょっと、おさらいをしたような気分でもあった。
 写真はそれなりに撮ったが、鉄道写真を撮ったことがなく、テーマの定まらない画像ばかりを量産したような感じだった。
[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/25490567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2016-04-02 22:54 | 石川・金沢話題 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31