新潟がわかる


 夏前、産業展示館であったフェアで、海苔専門ブースから大袋のきざみのりを買った。
 夏になって、素麺や蕎麦に散らしたり、それこそ、ちらし寿司のトッピング、冷やしラーメンにふりかけるなど大活躍。夏の食事に用途は広い。
 先日、きのこスパゲティを作ったが、大量に入れると、一気に和風の雰囲気となって、磯の香りがよい感じだった。惜しみなく使っていたら、さっさとなくなってしまった。

 先日覗いた原宿の新潟館ネスパス(新潟県の物産館)で、同じ大袋のきざみのりを見つけて、ちょうどよかったと、お土産代わりに購入した。
 東京土産が新潟のものというのも、ちょっぴり変だが、新潟のアイドルのコンサートに行った、その記念としては、そう頓珍漢でもなかろうと一人で納得して買って、三日間、リュックに背負って持ち歩いた。
 その新しい大袋のきざみのりを、今、バンバン料理にふりかけて食べている。ただ、前のに較べ、切り方が大雑把で大きすぎるのにびっくり。出してからまたカットしないと使えない。あとでラベルを読むと、きざみではなくて「もみのり」。それに「カットサイズは一定しておりません」と書いてあるので、文句は言えない。揉んで使うのが正しい使い方のようである。

 この物産館では、こちらでいう六方に似た餡子の和菓子や、新潟限定ルレクチエ果汁使用キャラメルなど、新潟で作られたものをいくつか買った(さすがに笹団子やぽっぽ焼きは、日持ちの関係で買えなかった)。新潟のお酒の銘柄「朝日山」が試飲されていたり、高田のゆるキャラ、レルヒさんのイラストがあったりと、店内のことが、結構、いろいろと判る。Negiccoの観光特使としての宣伝力、恐るべし。というか、自然と彼女らに新潟教育されていたことを、今更ながら実感(笑)。

 ある女性ファンの話。当然、新潟に親近感を感じていて、何度かコンサートなどで現地へ行ったことはあったようだが、偶然(?)、新潟出身の人と結婚し、今は名実共に第二の故郷のようになっているという。
 わたくし、まあ、そこまでいかなくても、他県よりぐっと詳しくなっているというのは間違いないようである。
 

[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/25897939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2016-08-16 11:47 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31