台風通過

 昨夜は台風が通過し、強風が吹き荒れた。夜九時あたりから本格的な風となり、朝には通り過ぎてしまったので、日々の生活に大きな影響は出なかったのは幸い。
 朝のニュースで,金沢は風速四十メートル超で観測史上もっとも強い風と言っていた。へえ? 確かに強いには強かったが、人生最高レベルの強風だったかしらんとチラッと思った。
 昨日の昼に職場で、二十年以上前、金沢にかなり被害をもたらした台風のことが話題になった。あの時のことはよく覚えていて、素人設置のアマチュア無線のアンテナがあちこちで倒壊し、私も知人の再設置のため、そのオタクの屋根に上がった覚えがある。
 あの時のほうが強かったような?

 そこで気がついた。そもそも金沢の測候所の場所が違っている。当時は市街地の住宅街の中にあったので、市民の実感に即した数値だったが、海側の新開地に移ったので、数値の連続性が若干失われた。山から遠いので、 雪の数値はいつも実感より低い。その反面、おそらく風の数値は高くなる傾向があるのであろう。
 数値は一見客観的なもののように見えるが、一般社会、そう理科実験のように条件を恒久的に一定化できていることは稀である。ほどほどの、細かいことはともかく、大雑把にはこういう感じ・こういうレベル、といった程度で捉えるのが、いいように思う。

 住んでいるマンションのエントランスの広場は吹き散った落ち葉が地面を埋めている。職場も同様。木が倒れて担当者が校地を巡回して状況把握をしていた。今日は、あちこちで、管理人さんをはじめ、建物の管理業務にあたっている方々は大忙しである。
 今朝、台風一過の晴天をイメージしていたのだが、雨が残り終日曇天で、今年特有の湿気の多い一日であった。今日は、倒木を窓から観ながら、同室の七十歳半ばの方から伊勢湾台風の思い出話を聞いた。京都で強風を体験し、後日、工場の破壊された機械の後片付けのバイトをしたという。私が生まれてすぐにあった大災害。四八〇〇人の死者。

 朝、微妙に出勤が遅れ、図書室を開けるのが遅くなったが、待っていた生徒から、台風の影響ですよねと言われ、実は、のんびり朝の用意をしていたのが原因だったので、正直に「違う」と答えておきました。台風のせいにしておけばよかったかな。
[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/26045792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2016-10-06 21:16 | 季節の話題 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31