住所情報が違っている

 マイナンバーに基づいた県レベルの個人識別の情報の中で、あなたが共済組合に報告している住所と齟齬があるから確認しなさいという連絡が来た。住民票にあわせるようにとのこと。届けてある住所は確か住民票のもののはずで、仕方がなく、その確認のために住民票の写しをもらいに市のサービスステーションまで行ってきた。その票によると、昨年の日付で「職権により方書記載」とあって、方書き、つまり、「マンション名・部屋号数」などが括弧付きで追加されていた。これまでは番地までであったので、つまりは、郵便封筒の表に書く普通の住所書きと同じになったのである。
 ということで、齟齬が生じたのは、最近、市レベルでお役所が勝手に直したからで、そのために県レベルでの書類が違ってきたためである。
 それで、うっすらと思い出してきた。去年、そういえば、お役所からその旨のお知らせが来ていたような気がする……。それが、こういうことになるとは、その時は思ってもいなかった。だだ、こちらは、それから「住所変更届」を旧住所・新住所併記で出し直しをしなければならなくなり、もろもろ手間がかかって、どうも気分的には今ひとつであった。

 事務方によると,市の住民票住所欄のアパート・マンション名は、書いてあるものもあり、書いてないものもありで、統一されておらず、バラバラらしい。昨年、一括して方書きの追加が実施されたという訳でもないようだ。

 昨年、マイナンバーを報告するように事務方に言われ、今、それを使って運用をするために少しずつお役所が動いているということを、それで知る。正確を期しているのだろうが、そもそも、根本のこの制度自体に……(以下、省略)。

[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/26126007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2016-11-06 10:20 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31