あやちょ

 この前も書いたが、アイドルグループのリーダーで美術史専攻の大学院生和田彩花(あやちょ)がやっている美術について語るラジオ番組がためになって面白い。欠かさず聞いている。
 ネットで毎週アップされている東海ラジオの「ビジュルム」。
 東京でどういう美術展をやっているのかの情報を得ることができるのが、まず一番のお役立ち。彼女は、ちゃんとその展覧会に行ってきて報告してくれるので、どんな内容かもよくわかる。(聞いた段階でもう会期が終わりのほうというのが、行かないにせよ、ちょっと残念だけど。)
 「THE ドラえもん展 TOKYO 2017」展は、原画展でなくて、ドラえもんをモチーフにした現代美術アーティストの競演といった内容だとか、同じく六本木森ビルで「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」展を今やっているだとか。
 レアンドロと言えば、地元、金沢21世紀美術館のプールが有名で、この人の名前はそれで知った。だから、他にどんな作品があるのか気になっていたので、今やっていると聞いて、ちょっと興味をもったりした。
 あやちょがさすがだと思うところは、自分の観方をしっかり人に伝えることができる点で、自分なりの見方ができていないと、結局、通り一遍のどこかに書いてあるような感想になってしまう。つまりは、感性がないのを隠して、調べもので胡麻化さざるを得なくなる。それが、彼女には全然ない。感じたことをはっきり言うことができ、それは、大学での勉強に裏打ちされているので、ちゃんとした意見になっている。
 今回のレアンドロ展、面白かったといいながら、どこまでが美術で、どこまでがギミックかと思わせる、というような指摘をチラリと入れていて、面白かった。面白かったのは事実だが、ちょっと美術として疑問を持ったのだなというニュアンスがちゃんと伝わった。
 ドラえもん展のほうは来年初めまでだが、レアンドロは来年春までやっているようである。森美術館は、ル・コルビュエ展以来行っていない。是が非でも行かねばならないというような強いモチベーションはないけれど、行けたらいいなレベルの気持ちはある。
 それにしても、今年の秋は運慶展を無理やりでも都合をつけて観に行けばよかったという残念感が今も残っている。

[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/28868236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by renchiyan3 at 2018-01-03 09:57
あけましておめでとうございます
今年も楽しまさせて下さいね
Commented by hiyorigeta at 2018-04-21 05:43
気がつくのが遅れました。今年もよろしくお願いします。
by hiyorigeta | 2017-12-18 21:05 | 日々の生活 | Trackback | Comments(2)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31