ミニコンポの音質改善

 こっちは、枕もとのミニコンポの話。
 セットになってついてきたスピーカー。見た目は一丁前なのに、音は全然。そこで、スピーカーを前の機種のものに取り換えたら音がよくなったという話は、前に書いた。ネット上でも、投げ売りミニコンポのスピーカーにしては音がいいと評判になっていたが、まさに実証されたような恰好。おそらく、エッジがゴムで、それが低音がよく鳴る理由ではないかしら。これで高音にもっと潤いがあったら高級スピーカーである。

 買ったコンポ、思った以上に音が今一つなので、なんとかよくしようと、インシュレーターをスピーカーのみならず、ボデイにもかませたり、スピーカーケーブルを別途購入してつけ替えたりした。スタンダードなバナナプラグ対応のネジ式ではなく、安物に使われる、バネで嵌めるだけのプッシュ式なので、極太線は径が小さくて入らない。そこで買ったのは撚り線ではなく単線のもの。これなら挟み込める。
 音ははっきり変わった。低音がすっきり出て、高音もよくなった。交換は成功。
 ただ、そのせいで、元々のアンプ部のドンシャリの音作りが前面に出て、こうした音作りでいい音に見せかけているのだなということもはっきり判った。トーンコントロールで低音高音を絞って対応するしかないが、どうにもこうにも安っぽい音からは抜け出せない。
 金色の結構派手なインシュレーターで棚板とボディは隙間があって、後ろは不釣り合いな重くて太い線が覗いていて、いやはや、見た目の「頑張っています」感は半端ない。

 録音機能が充実しているのがウリの機種なので、大容量のSDカードを買って、以前からウォークマンに入れるためにパソコンに録りためていたファイルを移したところ、認識してくれない。取説をみると、そのファイル形式には対応していないとのこと。がっかりしていたところ、USBメモリーのほうはOKということのようなので、今度は、そっちも大容量のものを買うことに。
 枕元で使っているので、差し込むとボディから出っ張っていると、何かの拍子にバキッと折れそうなので、本体が差込端子だけで出来上がっているような超ミニ型を選択。これでミュージックサーバーのような使い方ができるようになった。
 CDトレイがチープで、さっさとCD部が壊れそうな気配濃厚なので、睡眠前のBGMくらいならこっちもせいぜい利用しようと思っている。

 結構、散財。安物買ってからお金をかけるくらいなら、最初からオーディオ・グレードのものを買っておけばよかったのにという話もありますが、まあ、こうした後からの工夫も「お楽しみ」のひとつということにしておきましょう。

[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/29504622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2018-05-06 21:39 | 音楽・ジャズ・オーディオ | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31