枕もと用スピーカーのちゃんとしたものを買いました

 迷いに迷って八月の自分へのご褒美に買った枕もとミニコンポ用のスピーカー。レシーバー本体自体が三万円程度のものだから、本格的なものだとアンバランス。メインスピーカーがダリの「ルビコン6」なので、できれば違う音も聞きたくて、B&Wのブックシェルフスピーカーを考えてみたが、まず、価格が高額でアンバランス。それに能率が悪く、安手のアンプでは性能が発揮できない可能性がある。同じような組み合わせを考えた人がいて、店員さんにそういわれたと某ブログにあって、それはそうだろうなと納得した。残念だけどリスト落ち。
 結局、ダリは値段的にも手ごろで、高能率、カタログでも、どんなアンプにも合いますということを売りにしている。実際、「センソール1」など、ミニコンポのグレードアップに最適と超人気機種でロングセラー。これが候補①。
 元気だが低音が足りないということなので、ではと、その上の「センソール3」が次の候補。低音は出るが、音はおとなしいという。それは年寄りには問題ないが、問題はボディの大きさ。壁ギリギリになる上、バスレフポートが後ろなので、設置に困る。大きさ問題さえなければこれと思って、巻き尺なんかで設置場所を測ったりした。候補⓶
 もう一つは上のグレードの「オプティコン1」。大きさは今とほぼ同じで小さい。ポートは後ろだが、斜めについていて壁への配慮がある。それの一回り大きい「オプティコン2」は、値段的にアウト。
 ということで、候補⓶は大きさで落ち、人気の候補➀は、超お買い得価格になっているのだが、今と同じようなグレードの音で、ちょっとよくなった程度だったら、買い替える意味ないなあという思いもあって、結局、小さくて邪魔にならず、音のグレードはさすがにセンソールよりランク上との評価の候補③を買いました。上のグレードにすると、どんどんメインスピーカーの音に近くなってくるはずですが(そのもう一つ上のランクがルビコン)、そこはそれ、小さいブックシェルフ型、あくまで小さなスピーカーの音がします。
 ということで、百時間はならし運転しないと本領は発揮しませんということなので、それを今は楽しみにしています。
 興味のない人には、何の話やらの日誌でした。
c0098228_16440396.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/29736370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2018-09-09 06:23 | 音楽・ジャズ・オーディオ | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31