イントネーション失敗

 ここのところの台風で道場の矢道横のネットが壊れた。ゴルフの打ちっぱなしにあるような緑色のネット。修理がいつになるかわからないままテスト一週間前になって、活動停止になった。その間に業者がはいる日程が決まった。
 そのテスト期間中の廊下で何人かの部員に会ったので、情報をつたえたほうがいいと思い、話しかけた。
「ネットがね……。」
 ところが相手は、皆「ぽかん???」状態。途中で原因がわかって、言い直した。
「道場の壊れた網のことだよ。」
 どうやら全員、パソコンのネットと思ったようだ。もちろん、もともと「網」のほうからきている言葉だけど、今やパソコンのほうが親しい。
 あとで、よく考えてみると、こちらも不用意だったかもしれないと思った。どうやら言った時に、イントネーションが後ろのほう、つまり「ト」に置いていて話していたようだ。おそらく、今は、本当の網のほうは、頭にアクセントを置くことで表現し、パソコンのほうは、後ろに置くことで二つを無意識に区別しているのではないかしら。
 私の言い方では、そりゃ、パソコンのほうだと思うよね、と反省。

[PR]
トラックバックURL : https://hiyorigeta.exblog.jp/tb/29873083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hiyorigeta | 2018-10-12 00:53 | 文学・ことば | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31