2015年 12月 27日 ( 1 )

そろそろお片付け

 ため込むタイプなので家の中は物で溢れている。同じ物がたくさんある場合はストックを減らすというのが片付けの初歩らしいので、いくつかその精神で捨ててみようと、まず下駄箱を覗いてみた。最近履いていないシューズを手にとってみると、パクッとソールが開いた。単に分離しただけでなく、ソール自体がボロボロになっている。例の加水分解を起こしているのであった。買って十年を過ぎているものは時々こうなる。白いズックは黄ばんで、ちょっと公に履いていけない感じになっている。
 今の製品は十年くらい保てばいいという発想で作られているとしか思えない。筆記具の軸のラバー状の部分やコードの端子部分など、一部人工樹脂の部分がネチャネチャしだしたり、硬化したりして傷んでくる。他は大丈夫だけれど、そこが傷んだので買い換えとなるというパターンがほとんど。
 購入したものに日付を書いているので、これは思ったより早くダメになった、これは長く保っているほうだなとかいうことが判る。早いものは数年で、長いもので十五年。十五年たった段階で全然傷んでいないものは、ずっと保つ。そんな感じである。
 仕事終了は明日。二十九日までは、そうしたもの減らし。三十日は自宅、大晦日は実家の大掃除の予定。あくまで予定。
[PR]
by hiyorigeta | 2015-12-27 21:07 | 日々の生活 | Trackback | Comments(0)

荷風散人宜しく金沢をぶらぶら歩きしたり日々の生活をつぶやいています。文字ばかりですがご容赦下さい。時々日付をさかのぼってアップしたりします。http://tanabe.easy-magic.com


by hiyorigeta